• 健康になるためには何ができるか?


    YTM∞(MUGEN) YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)

     

    皆さまは、「ブレイブボード」という

    ものを ご存知でしょうか?

    子供に購入をお願いされたのですが、
    この商品自体を知らなかったのです。

     

    「早速、検索してみました。」

     

    「ブレイブボード」とは、

    ブレイブボードは、地面を蹴らなくても

    前に進むカリフォルニア発の次世代ボード。

    従来のスケートボードが、1枚のボードに

    4つの車輪がつくのに対し、前後2枚のボード

    に各々車輪が1つ付き、パイプでつながる

    革新的なデザイン。

     

    横乗り姿勢で足を前後するとダイナミックに

    加速し、サーフィンやスノボのような波に乗

    る動きを平地で楽しめる。

    昨年の発売からたった半年で60万台

    (Razor社公称)

    の大ヒットを記録したリップスティックは、

    2008年2月米国おもちゃ協会から

    “2008 Toy of the year”(アウトドア部門)

    を受賞。

    その他にも、Newsweek誌“Top Holiday Gifts”

    はじめ多くのメディアから評価を得ています。

    第1世代型の4キロ強から3.1キロと20%以上

    の大胆な軽量化をしたのはスケボー発祥の地

    カリフォルニアのスケーターの要求に応える

    ため。

    改良には、2つのポイントが重要視された。

    1つはカービング性能をあげること、もう1つ

    はスケーターのハードな使用に耐えること。

    それは、軽量化と高剛性という相反する性能

    を実現すること。

    そのため、力の作用点を極限までシュミレー

    ションすることが必要だった。

    車でいう足回りに当たるキャスター角、

    ホィールベースを徹底的に見直し必要な部分

    には、剛性アップのため惜しみなくデッキに

    厚みを持たせ、強化した。

     

    反対にセンターパイプ部分など、強度が保たれ

    ている部分は極限まで削ぎ落とし、シャープな

    造詣とした。

    これが持ちやすさという新しいメリットも生み

    出したのも興味深い。

    数々のテストを繰り返し、コントロール性能と

    限界域の高さを両立した。この流線型ボディの

    美しさがブレイブボードの性能そのものである。

    この結果、3.1kgと大胆な軽量化を実現しつつ、

    耐荷重99kgと大柄なアメリカ人が充分に遊べる

    クオリティを実現できた。

     

    この効果は予想以上に大きく、対象年齢をこれま

    での10才から8才以上に下げることが可能になった。

    表面だけではわからないブレイブボードの性能は、

    小学生の子どもでもすぐに違いがわかる。

    カービング、スラローム、マニュアル(ウィリー)、etc.

    乗るほどにテクニックが上がるほどにその違いが

    顕著になってくる。

     

    いい楽器は人を育てるという。単なるおもちゃではなく、

    長く楽しめるスポーツギアとして、サーフィンや

    スノーボードという自然と遊ぶスポーツの手軽な

    入門編として、ちょっとしたストレスが溜まった時、

    すぐに風を感じられるコイツは子どもたちはもちろん、

    大人にも子ども心を呼び覚ましてくれるパートナーだ。

    出典:株式会社ビタミンiファクトリー より

     

    いかがでしたか?

    40代半ばを過ぎた自分には、乗ることは

    到底無理な代物です。

    また、10年近くにも前に既にあった商品

    だったことも知る由もありません。

     

    購入することによるメリット・デメリット

    を子供と良く話し合い決めたいと思う、

    今日この頃です。

     

    最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

     
    人気ブログランキングへ
     

    スポンサーリンク


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA