• 健康になるためには何ができるか?


     

    健康のために、朝のウォーキング・ダイエット

    を行なうことにしました。

     

    まずは朝、早く起きなければなりません!

     

    そのためには前日の夜は早く寝なくてはならない

    のです。

     

    しかし、すぐに体は対応できません。いきなり

    始めると体は拒否反応を示します。

     

    「遅寝、遅起き」からまずは脱却しないと・・・。

     

    取り敢えず、「目覚まし時計」の購入です。

    今回購入したのは、

    MAG マグ

    T-684 WH [電波置時計 カラーハーブ ホワイト]

     

    今回はメーカーにこだわりません。

    確実に起きることができたら良いのです。

     

    そして、22時過ぎに布団に入り、朝6時にセット。

    (もちろん睡眠導入剤を服用)

    結果、なんとか6時に起きることができたのです。

     

    この習慣を体に覚えてもらうため、続けることが

    大切なのです。

    体が覚えてきたとことに、次の段階のウォーキング

    が始まります。

     

    ところで、皆さまはこれから習慣にしたいことは

    ありますでしょうか?

     

    いきなり高い目標を掲げてはいけないとのことです。

     

    「無駄遣いをしない」「毎日勉強する」「人に優しくする」・・・。

    身につけたい習慣はいろいろあるのに、なかなかうまく

    いかない人も多いですよね。

     

    でも、掃除の習慣さえ手に入れば、同時に他の習慣も手に

    入れることができるかもしれません!

     

     

    これまでにたくさんの方が習慣を身につけるために様々な

    挑戦をしてきましたが、途中で挫折をした方も多いのでは

    ないでしょうか。

    ところが、掃除の習慣を手に入れた人の大多数は、他の習慣

    を手に入れることにも成功しているという実績があるのです。

     

    【その方法とはまず掃除は、最初から「毎日30分やろう」

    なんて考えないことです。】

     

    そもそも習慣が身につかないのは、目標が高すぎることが

    原因の1つです。

     

    最初は「10秒掃除」で十分なのです。

     

    どんなに忙しい人でも10秒ならできるはず。

    たった10秒でも「余分なゴミを1個ゴミ箱に捨てる」

    「窓を開けて換気する」などできることはたくさん

    あります。

     

    それを毎日続けるだけです。

    (非常に簡単ではないでしょうか?)

     

    やり始めたら5分、10分、30分とついやってしまう人が

    ほとんどですけど・・・。

     

    「初動にかけろ理論」です。

     

    つまり初動がうまくいけば大抵のことはうまくいくのです。

    あの重たい飛行機も、動き始めたら加速がついて空も飛べ

    るのですよ!

    最初の一歩が大切になります。

     

    掃除も例外ではありません。

    掃除をする時間帯は、朝がおすすめです。

    夜は、残業や飲み会が入ると調整が難しいですからね。

    朝起きてすぐ掃除すれば、眠気も吹き飛んで爽やかな

    気分になれるという相乗効果もあります。

    掃除が快感ということに気づくと、

    「もっと掃除をしたい」

    と思うようになり、起きる時間が自然に早くなって

    いきます。

    早起きの習慣もいつの間にか手に入るわけです。

     

    いかがですか?

    自分自身の意思が、あまりにも高い目標ですと

    簡単に諦めてしまいます。

     

    「急いては事を仕損じる」ということもあるので、

    徐々に習慣にしたいと思う、今日この頃です。

     

    人気ブログランキングへ

     

    スポンサーリンク


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA