• 健康になるためには何ができるか?

    スポンサーリンク

     

    旅行業界もいよいよ真剣に考えて

    いるようです。

     

    信頼回復へつながれば良いのです

    が、消費者も厳しい目で旅行会社を

    選択しなければいけない時代です。

     


    旅行業公取協、てるみ問題受け「消費者の信頼回復へ」

     

    旅行業公正取引協議会(公取協)は6月27日、都内で第33回の通常総会を開催した。会長の菊間潤吾氏は冒頭の挨拶で、3月のてるみくらぶの大型倒産について「消費者の被害総額だけでも100億円を超す。消費者の信頼を大きく揺るがす事件」とコメント。今年度は同会として「消費者の信頼回復に重きを置いた情報発信に注力するとともに、引き続き公正競争規約の適正運用と周知徹底をめざす」との考えを示した。

    本誌の取材に応えた菊間氏は「(てるみくらぶ問題で)消費者の広告への見方が厳しくなっている」と語り、「旅行会社は今まで以上に自らを厳しく律しなければならない」と強調。広告表示などについては「消費者目線の徹底」を訴えた。今年度は過去に注意や警告を受けた会社について、事例の詳細や措置などの情報を会員各社に提供し、再発防止に取り組むという。なお、この日の総会で菊間氏は会長続投が決定した。任期は2年。

     

    公取協によれば、16年度の会員会社の公正競争規約違反は前年比1件減の8件。広告の不当表示やおとり広告、不当な二重価格表示などさまざまな事案があったという。措置の内訳は口頭注意が3件、文書注意が3件、警告が2件。例えば昨年の5月には、ウェブサイトで「韓国、台湾、ベトナム、バリ島、マルタ島、ポルトガル激安!オンライン予約限定ツアー9800円~燃油込」などと表示した広告を掲載していた旅行会社に対し、実際に9800円から販売していたツアーは韓国と台湾のみだったことから、文書で注意をおこなっている。

    16年度の相談件数は前年比1.4%増の646件だった。会員会社からの相談は6.2%増の478件で、自治体関連の復興支援などを目的とした企画旅行商品の旅行代金の表示に関する相談が多かったという。このほか、非会員からの相談は25.0%減の33件、旅行業協会関連は27.6%減の21件、自治体や消費者からの相談は3.5%減の56件などとなった。

    内容別では、表示に関する相談が3.9%減の393件と最も多く、次いで景品に関する相談が7.4%減の113件、関係法令に関する相談が6.7%増の96件となった。表示については旅行代金に関する相談が、景品については一般消費者に提供する景品類に関する相談が多く寄せられたという。

     

    ▽17年度も規約の周知徹底など注力、消費者へのアピールも

     

    17年度の事業計画では、16年度に続き「旅行広告の適正化の推進および関係法令の普及」「協議会組織および運営基盤の強化」「広報活動の強化」の3点に取り組む。旅行広告の適正化の推進と関係法令の普及については、主に会員への公正競争規約の周知徹底に向けた取り組みを強化。旅行会社の勉強会への講師の派遣なども積極的に実施する。

    協議会組織および運営基盤の強化については、引き続き日本旅行業協会(JATA)や全国旅行業協会(ANTA)との協力により、新規会員の獲得に注力する。3月31日時点の会員数は前年から6社増の344社。16年度は事業の縮小や廃止、統合などで10社が退会したが、新たに16社が加入した。このほか、関係省庁主催のセミナーなどを活用し、専門委員会の委員や協議会事務局のスタッフなどに対する教育を強化する。

    広報活動の強化については、同会のロゴマークの普及活動に注力し、協議会と会員が広告の適正表示などに取り組んでいることをアピールする。Facebookや朝日新聞などに広告を掲載するほか、新大阪駅の構内、那覇空港などでも広告を掲出する予定だ。さらに、消費者に対する広報活動も強化。ツーリズムEXPOジャパンへの出展、消費者団体や国民生活センターなどとの情報交換、自治体や大学への講師の派遣などをおこなう。

     

    ロゴマーク


    出典:トラベルビジョン

     

     

    夏休みの予定はいかがですか?

     

    もし、旅行会社を通しての旅行

    でしたら、信頼のおける会社に

    申し込んで楽しい旅行にしたい

    ものです。

     

    いざ出発の日に、「チケットが

    予約されていませんので、搭乗

    できません。」と言われて

    旅行会社に連絡しても電話が通じ

    ないということだけは避けなけれ

    ばなりません。

     

    健康・元気UPのための旅行です。

    余計な心配をしたくないと思う、

    今日この頃です。

     

    人気ブログランキングへ

     

    スポンサーリンク


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA