• 健康になるためには何ができるか?

    スポンサーリンク

     

    ご存知の方も多いかと思いますが、

    私はお酒が飲めません・・・。

    コップに注いだビールは、

    3口くらい飲むと顔が真っ赤です。

     

    そして心臓がバクバクいいだします。

     

    ※2017年3月14日のブログです。

    ↓  ↓  ↓

    健康・元気UP【下戸のため、酒を体が拒否!】どうしたらいいのか?

     

    お酒を飲んで気持ちが

    良くなるという感覚が

    全く理解できませんで、

    飲むほどに体調が悪化

    していくわけです。

     

    ですから、飲み会の

    テンションがマックスに

    高いのは乾杯の瞬間だけ。

    あとは右肩下がりに、

    私のテンションは

    下がっていきます。

     

    お酒が強い人は本当に

    羨ましいし、お酒で

    気持ちよくなる感じも、

    本当に羨ましいなーと

    思って生きてました。

     

    逆に言えばお酒飲んで

    訳わからなくなって

    しまうような事が

    ありません。

     

    飲みすぎると吐くか

    寝るかなので・・・

     

    記憶が無くなって

    知らないうちに

    家についていたと

    いうことも当然

    ありません。

     

    自分がお酒を飲めない

    と明確に認識したのは、

    学生になってからでし

    たね。

    周りはガブガブ飲むのに、

    自分はビールをジョッキ

    で1杯を死ぬ気で頑張っ

    て飲む訳です。

    それを必死に飲み終えると、

    もう一口も飲みたくなく

    なります。

     

    ところが、集まりとかに行くと、

    皆が一気を煽る訳じゃ無いですか。

    あれが、苦痛で死ぬかと思いました。

    学生の飲み会は恐怖でした。

     

    学生生活も何年か経つと、

    就職だなーって感じの頃に

    なります。

    そうすると、強烈な不安が

    やってくるのです。

    社会人って接待とかあるじゃ

    ないですか。

    特に旅行会社は酒好きが

    多いのです。

     

    こんなにお酒が飲めない自分に、

    接待なんてできるのだろうかと

    不安になったわけです。

     

    実際の接待の場面とかは

    分かりませんが、たくさん

    飲まないといけないかなー

    と想像していたわけです。

     

    また、会社の飲み会なんかも、

    お酒が飲めない自分のせいで

    空気がおかしくなってしまう

    なと不安になっていました。

     

    どうでしょうか?

    私みたいな方っていますか?

     

    ちょっと飲むだけで心臓バクバク。

    顔も真っ赤。

    お酒のシーンがいやだわーなんて人。

    実は私はそのタイプの人間です。

    そんな謎の不安を抱え、

    実際に社会人になって、

    いったいどうなったの

    でしょうか?

    「お酒飲めない物語」

    第2話へと続く!!!!

     

    人気ブログランキングへ

     

    スポンサーリンク


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA