• 健康になるためには何ができるか?

    スポンサーリンク

     

    緊張していたり疲れが溜まっていて、

    仕事が思うようにはかどらない

    という経験はありませんか?

     

    そういうときには呼吸がとても効果的!

    全身の力を抜いて、ゆったりと深呼吸を

    することで、とってもリラックスできます。

     

    今回は、仕事の合間に簡単に出来る

    呼吸法を紹介します。

     

    ◎呼吸でリラックス! その効果とは?

    ストレスには、よいストレス、悪いストレスがあるのをご存知でしょうか? しかし、一般的にはストレスというとあまりよくないイメージですよね? なくても困る、ありすぎても困るストレスを、自分なりのリラクゼーション方法で、上手にコントロールしたいものです。

    緊張や不安が強かったり、疲れが貯まっていると、人の体は自律神経が優位になり、全身がこわばって呼吸も浅くなりがち。そんなときに呼吸がお勧め。では、呼吸にはどのようなリラックス効果があるのでしょうか?

     

    ■頭がスッキリ!

    人は呼吸をして全身に酸素を送っていますが、呼吸が浅いと酸素が不足してしまいます。特に脳は酸素不足になりがち。深呼吸をしてみると頭がスッキリするはず。

     

    ■副交感神経でリラックス!

    交感神経は、不安やストレスを感じたときに活発となり、副交感神経は睡眠時やリラックスしているときに働いています。ゆっくりとした大きな呼吸は副交感神経をスムーズに働かせます。副交感神経は、ホルモンや免疫の働きを正常化させる働きもあります。

     

    ■プチ瞑想で、気分一新!

    呼吸に集中することによって、受けているストレスから一時的に遮断されます。そうすることで、気分を落ち着けることができます。

    普段、何気なくしている呼吸には、リラックスさせる効果があるのです。仕事中、疲れたり、イライラしたり、緊張したり、そんなときには呼吸法がおすすめです。

     

    ◎60秒でできるリラックス!

    行き詰ったらオフィスから空を見上げて深呼吸!
    呼吸法はどこでもできるし、道具もいらないので、お手軽なリラックス法です。大切な仕事の前、会社で嫌なことがあったとき、疲れがたまって体が重いとき、呼吸をしてリフレッシュしてみましょう!

    呼吸法は理想を言えば1日10分程度が効果的。しかし、仕事中に10分も呼吸に集中しているわけにはいきません! 疲れたときに1分でも気分をリセットする効果がありますので、時間を作ってやってみましょう。

    ■オフィスでできる腹式呼吸の方法!
    1.椅子に座り、上半身の力を抜いて、下半身は力を入れる。立って行ってもよい。
    2.頭を天井からひっぱられているようなイメージで背筋を伸ばす。
    3.意識はおへその下ぐらいに集中する。
    4.口をつぼめて息を吐く。お腹を引っ込めながら、息を吐ききる。
    5.お腹をふくらませながら、すばやく息を吸う。
    6.1分間繰り返す。

    時間や姿勢にはあまりこだわらず、好きなときに好きなだけ、まずはやってみましょう! どこでも簡単にできる60秒リラックス法を、ぜひ試してみてください!


    出典:All About

    心も脳も整える! セロトニン呼吸法 (青春新書プレイブックス)

     

    緊張していたり、疲れが貯まっているときに

    全身の力を抜いて、深呼吸をするととっても

    リラックスできます。

    仕事の合間に簡単に出来る呼吸方法を試して

    みてはいかがでしょうか?

     

    人気ブログランキングへ

     

    スポンサーリンク


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA